新庄まつり(日本一の山車)新庄市

「ユネスコ無形文化遺産登録なりました!

例年8月24.25.26日、新庄まつり(重要無形民俗文化財)、日本一の山車パレードが、「チャリコ チャチャリコ チャリコ ヤッサ」のかけ声で、24.25日の2日間行われます。

車で約30分。

 

大 堰(金山町)

金山町、中心部をめぐる農業水路「大堰」に錦鯉が放流されていて、憩いの場となっている。遊歩道堰向かいには、英国の作家イラベラ・バードの記念碑があります。1878年(明治11年)に訪れ、著書「日本奥地紀行」の中で「ロマンチックな雰囲気の場所」と記した金山町。町並みは白壁の家が建ちならんでいます。

車で約20分。 

 

大美輪の大杉(金山町)

金山町の大美輪(おみのわ)の大杉

樹齢約280年の大杉、ここは別世界、神秘的で巨木の精霊に心を惑わされるような、そんな気持ちになる大美輪の大杉。国内最大級の美林が広がります。

車で約30分。

 

最上川舟下り(戸沢村)

三大急流のひとつ最上川。

最上川舟下りの船上からは最上峡の雄大な景色が楽しめる「最上峡芭蕉ライン舟下り」。船頭が唄う最上川舟唄と、ユニークなトークは見どころのひとつです。冬期にはこたつ舟が登場。四季を通して楽しめます。

車で約40分。

 

トトロの木(鮭川村)

大人気アニメの「となりのトトロ」のキャラクターのように見えるため人気を呼んでいます。地元では夫婦杉、縁結びの杉といわれています。樹齢1000年以上、幹回り6.3m。

車で約20分。

 

本間美術館(酒田市)

本間美術館は、山形県庄内地方の大地主であった本間家が収集した品を保管、展示する山形県の登録博物館。収集品を展示する美術館としてのみならず、京風の純和風建築「清遠閣」、庭園「鶴舞園」による庭園美術館としての性質も持つ。庭園の片隅にある窯では、民芸品である本間焼が造られている。

車で約1時間。

 

土門拳記念館(酒田市)

土門拳記念館は日本最初の写真専門の美術館として、また、個人の写真記念館としては世界でも唯一ものといわれ誕生した。土門拳の全作品 約7万点を収蔵し、その保存をはかりながら順次公開している。

車で約1時間。

 

山居倉庫(酒田市)

米どころ庄内のシンボル山居倉庫。 明治26年(1893)に建てられた米保管倉庫です。 米の積出港として賑わった酒田の歴史を今に伝え、NHK朝の連続テレビ小説「おしん」 のロケーション舞台にもなりました。

車で約1時間。

 

加茂水族館(鶴岡市)

日本海を見渡す岬に建つ加茂水族館は、クラゲの展示数世界一を誇る水族館。青白く発光するオワンクラゲをはじめ、常時35種類以上が展示された「クラネタリウム」で、クラゲが織り成す不思議な世界をご体感ください。アシカショー、ラッコショー、ウミネコの餌付けショーも人気。

車で約1時間20分。 

※ 写真をクリックすると拡大します。

竹とんぼ作りに挑戦。

自分で作った竹とんぼが飛んだ瞬間、感動。


これから、赤ミズ採りに行きます。

ミズには、赤ミズと青ミズがあります。

 

朴の葉をみんなで摘んだ後は、葉の上にご飯を載せ、きな粉、砂糖をまぶし葉で包んで出来上がり。